Natural Sweets Shop   Dolce Minaドルチェミーナです。からだと地球にやさしいスイーツを、楽しみながら作っています♪ 
by dolce-mina
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
information
■Dolce Mina ドルチェミーナ
ナチュラルスイーツショップ
運営者 ミーナ
・こだわり
ひとくち食べてニッコリ(^‐^)v
をめざしています。
国産やオーガニック食材など、なるべく地球に負担をかけない物を使用。
季節感を大切に♪

・略歴
自然食界の草分け的存在、ナチュラルフードプロデューサー 花田美奈子氏に師事後、独立。

■ルナノッテ
☆勝どきのイタリア料理店
東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー2F
TEL 03-3534-7505 

☆Dolce Minaの一部商品はルナノッテにて購入可。
詳しくはお問合せください。
<   2009年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧
桜のマフィン
c0180029_21233362.jpgもうすぐひな祭り、ということで、「桜のマフィン」を焼いた。
桜の花の塩漬けの塩を、生地にほんの少し混ぜた、やさしい味。
ひな祭りは桃の節句だが、桜餅を食べたり、桜味の物が多く出回る。
これから本格的な桜シーズンに向けて、心をぐ~んとよせるのには、桜の花の塩漬けは、いい。
桜湯、桜ごはん、桜のゼリー。
女の子だなあ♪
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-28 21:38 | sweets
いちごとバナナのジャム
c0180029_18372140.jpgいちごとバナナを合わせて、ミックスジャムを作った。
先週はいちごと洋梨。
秋に作った洋梨のコンポートを加えて、煮た。
果物も野菜も、年々早くなっている。
いちごなんて、昨年の11月から売っていてビックリ。
今年は1月にもう、潰し用の小粒いちごが売られていた。
毎年いちごを買う、八百屋のおじさんに聞いてみた。
「今年はいちご、早く終わっちゃうんですか?」
「そんなことないよ~」
「もうこんな、小粒いちごが売ってるんですねえ」
「ねえ」
菜の花や空豆、早いなあ~、と思ったのが5年ほど前。
地球温暖化の影響もあるだろうし、私たちが買うから作る、というのもあるのだろう。
まだ早い、なんて、もたもたしていると、グリンピース食べそこねたわ、なんてことになりかねない今日この頃。
それでもあまのじゃくの私は、いちごオンリーのジャムにはまだ早い、と勝手に思い、ミックスジャムを煮る。
春のもわもわ~っとした空気のようなジャム。
色もテクスチャーも、ちょうど「今」なジャムだと思う。
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-24 18:58 | fruits
シュプール4月号本日発売!
c0180029_22583524.jpg先日お知らせしたカップケーキが登場♪
91Pにカップケーキ、86Pにドルチェミーナの名前が出ています。
よかったら見てみて下さいね!
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-23 23:04 | diary
日本人
c0180029_19431590.jpg洋菓子ばかり作っているが、実は和菓子も好きである。
家の近所の和菓子屋さん。
あんドーナツがおいしい。
もう少しすると、柏餅。みそ柏がお気に入り♪
あんドーナツは鎌倉のドイツパンの店「ベルグフェルド」も美味。
夫がイタリアンのシェフのため、家でもイタリアンばっかり食べていると思われているが、そんなことは全くない。
むしろ、完璧な和食。
焼き魚におひたし、お味噌汁、梅干し。
平日は、こういうものばかり食べている。
30歳すぎるまでは、一生洋食で生きていけると思っていた。
どうしてこんなにお米が好きになったんだろう?
と不思議になるくらい、米食い虫な今日この頃。
やっぱり日本人なのね。
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-19 19:57 | sweets
師匠の元へ
c0180029_2049559.jpg久しぶりに師匠の店に行った。
10年以上前に出会ったベジタリアンレストラン。
今は目黒にある。
私が働いていたころとは、ずいぶん料理も変わった。
でもやっぱりなつかしい。
3月には原宿に移転になる。
私が好きな雑貨屋さんの近くなので、また楽しみが出来た。
なかなか顔も見せない、親不孝者の私ですが、心では、いつも思っているのですよ、社長♪
c0180029_22542070.jpgおいしい野菜たっぷりのランチを頂いたあとは、後輩と目黒散歩。
学芸大付近は、おいしいスウィーツのお店が多くて、困る。
勉強勉強と言いながら、まずは「リュードパッシー」というお店で、キャラメルを買う。
いちご、レモン、くるみ、モカ、ショコラの5種。
きちんと作られたキャラメルって、こんなに美味しいのね。
大人のキャラメルでした。
その後、大好きな「メゾン ロミユニ」へ。
ここは私がジャムやケーキを作るにあたって、とてもインスピレーションを受けるお店。
ちょうど「チョコレート祭り」というイベントをやっていたので、商品のほとんどがチョコチョコチョコ!
ガトーショコラバナーヌとサブレショコラを買う。
当分チョコラーな毎日になりそうだ・・・
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-15 22:58 | diary
グリーントマト
c0180029_19531096.jpg紀ノ国屋でグリーントマトを買った。
ふつうの赤いトマトとはちがって、なんだかフルーツのような味がする。
淡いグリーンもキレイ。春色である。
今朝は山型パンにのせて、パルミジャーノをふって焼いてみた。
ソテーもおいしい。
「フライドグリーントマト」という映画もあるし、「グリーントマトジャム」というのもあるから、やっぱり火を入れるとおいしいトマトなのだろう。
そういえば、昔行ったサンフランシスコの市場には、驚くほどいろいろなトマトが売られていた。
赤、緑、黄色、オレンジ、黒っぽい赤、しましまetc・・・
グリーントマト、たくさん安く手に入ったら、ジャムを作ってみたいなあ♪
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-13 20:03 | vegetables
フェアトレード
c0180029_23335667.jpg「グラスルーツ」という、渋谷のフェアトレード用品屋さんでみつけたチョコレート。
ちょうどバレンタイン前で、たくさんの種類が売られていた。
乳化剤や香料などいっさい使わない、カカオや砂糖も、オーガニックのフェアトレード製品のみを使用している。
こういうきちんとした物を前にすると、背筋がすっと伸びる。その重みが伝わってくる。
フェアトレードに興味を持ったのは、「おいしいコーヒーの真実」という映画を観てから。
スターバックスだ、イリーだ、と騒いでいる無知な自分が恥ずかしくなった。
大抵のコーヒーやカカオ農家は、その労働に見合った報酬を得ていない。子供を学校にも行かせられない。
そんな事実を知ってから、多少高くても、フェアトレード製品を選ぶようにしている。
ドルチェミーナで使っているアールグレーも、オーガニックのフェアトレード製品なのですよ。

グラスルーツの斜め向かいに、「ヴィーガンカフェ」というベジタリアンレストランがある。
友達の事務所がすぐ近くなので、その縁でたまに行く。
私は自然食レストラン出身なので、ここにくるとなんだか落ち着く。
気持ちがフラットになると言うのだろうか。
いつも座る窓際の席で、テンペを使ったランチをいただいた。
窓から見えたのは、たわわに実った夏みかんの木。
ここは渋谷?
そういえば、ハンズの前の街路樹も、夏みかんだった。
自然はすごい☆
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-11 23:35 | eco
土曜日の東京、日曜日の郊外
c0180029_16103327.jpg週末は久しぶりに連休だった。
いつもはおうちでの~んびり、が多い我が家だが、今回はよく遊んだ。
土曜日は東京散歩。青山にある「ラ・ロンディーネ」という、知り合いのイタリアンレストランでランチをする。
地蛤の蒸し物→やりいかの野菜詰め→きのこのラグーの手打ちタリオリーニ→豚肉と春野菜の軽い煮込み→リコッタチーズのムース→ハーブティー。
どれも軽やかで、おいしい。サルディーニャの白ワインもよかった。
ここはお店の雰囲気もとても落ち着いていて、塩味も薄め。マダムの笑顔もステキ♪
年配の方も喜ぶと思う。
大満足の心とお腹で、青山霊園→国立新美術館、と歩き、六本木の「パスティッチェリア イソオ」へ。ここは夫の元同僚がやっているお店。イタリア育ちの天才パティシエ(日本人です)のお店。
我が家にはいつも、ケーキやクッキーのはしっこなどがあるので、めったに外でお菓子は買わない。
だが、彼のお菓子は別である。フランス菓子とも家庭的なお菓子とも違う、洗練されたイタリア菓子なのだ。なかなかないと思う。
おなかいっぱいなのにあれもこれもと買い込み、今度は六本木通りを溜池へ。
夫は昔、西麻布に勤めていたので、「なつかしいな~、変わったな~」と言いながら、てくてく歩く。
ジュノーフルール」という友達の花屋に到着。パリから帰ってきたばかりの友達から、濃いピンク色のスウィートピーと豆の花のブーケを買う。
我が家に春がやってきた。

日曜日は一転、郊外へ。最寄り駅から30分の所にIKEAが出来たので、朝から出かけた。
普段は乗らない電車。外を見ると、ここはアメリカ?と思うくらい、広い。土地がたっぷりある。
郊外型のショッピングセンターがいろいろ出来ていて、みんなアメリカ人みたいに車で、1週間分の買い物をするんだろうなあ。
私たちはペーパーナプキンやストロー(たぶん使わないのに買ってしまった。カワイクて)などを買い、カフェでお昼ごはんを食べた。
ここのカフェは、懐かしの学食を思わせる、セルフサービスの食堂。
スウェーデンの伝統料理が、リーズナブルなお値段でいただける。
サーモンパテやミートボールなどを頼み、スウェーデンのビールを飲んだ。
近くのテーブルのおじいちゃんも、ミートボールとビールを楽しんでいる。
ミートボールにはリンゴンベリー(こけもも)のジャムが添えられていて、これがよく合う。やっぱり肉料理とジャムは合うんだなあ、とあらためて思う。
それにしてもIKEAは、スタッフがうろうろしていなくて、でも誰も困っていなくて。
こうやってロープライスが実現しているんですね。
家に帰って「イソオ」のケーキを食べ、NHKハイビジョンで「秩父山中花のあとさきムツばあさん」を観る。これは実は再放送で、私は既に感動していたのだけど、また観た。
自然の中に暮らしていると、雨の恵みや水の大切さなど、体で分かっている。
今朝、「夕方から雨」という天気予報を聞いて、「やだな~、洗濯物が乾かないなあ」と思った自分が、小さく思えた。
一歩でもムツばあさんのように、地球規模で物事を感じられるようになりたいものです。
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-09 16:25 | diary
おまけのトリュフ
c0180029_0281766.jpgドルチェミーナのパウンドケーキは、基本的にホール売りだが、月2回、カット売りもする。
バルディゴ料理教室の時だ。
そうすると、我が家には必然的に、ケーキの「はしっこ」がたまる。
パンの「はしっこ」は大好物だが、ケーキのそれは・・・う~ん。
ということで、そのはしっこを集めて、なんちゃってトリュフを作ってみた。
今回は「金柑のチョコレートケーキ」だったので、金柑のコンポートの煮汁をはしっこにまわしかけ、よおく混ぜる。まあるく丸めて、溶かしたチョコレートにくぐらせ、ココアをまぶせば出来上がり!
不思議とガナッシュで作った、本物のトリュフの味がする。
ちょっと得した気分♪
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-06 00:42 | sweets
大人なキャラメル
c0180029_04238.jpgキャラメルクッキーに使ったキャラメルソースで、りんごをソテーした。
りんご1こ、ペロリといけてしまう。
キャラメルやメープルシロップに、女性は弱い。
甘いだけでなく、ほろ苦いのが、女性好みなのだろうか。
キャラメルソースは、ナッツやフルーツによく合う。
フルーツはバナナはもちろん、柑橘系のものとバツグンの相性だ。
オレンジやグレープフルーツにかけてしばらく置くだけで、極上のデザートが出来る。
また、パウンドケーキの生地に混ぜ込むと、キャラメル色&味のケーキになる。
用途は広い。
さりげなく自己主張するけど、主人公の持ち味は変えない、大人なヤツなのだ。
[PR]
by dolce-mina | 2009-02-04 00:06 | sweets